いつの間にか冷めてた彼氏への気持ち。スマートに別れたいけど、正直なところ言いにくい。一方的に伝えるだけじゃモメそうだし、話をにごしたらズルズルしちゃうかも。すっぱり縁が切れる最強のお別れセリフはこれだ!

1.問答無用! 「あなた<仕事になりました」

 仕事や勉強、自分の目標に打ち込んでみたい。彼が悪いわけじゃないと伝えてみて。恋愛が理由じゃないことがわかれば、彼もすんなり受け入れてくれるはず。ただし、「まだ好きだけど」「嫌いじゃない」といった思わせぶりワードはNG!

2.感謝をこめて「今までありがとう」

 感謝の気持ちを伝えるパターンもアリ! 別れ際はついネガティブなことを言っちゃいがちだけど、ハッピーだった時間を思い出せば彼も落ちついて聞いてくれるでしょう。たがいにお礼の言葉を告げて、最後は円満にお別れを。

3.悪いのは私…「あなたについて行けなくてごめん」

 男性は、プライド高く傷つきやすい生き物。別れを彼のせいにしたり、責めたりするのは絶対ダメ! 別れの理由が何であれ、最後には「あなたについていけなくてごめん」とつけ加えて、原因は自分にあるように演出して。

 お別れセリフを駆使して、今カレとは未練の残らないお別れを。スッキリ別れられたら、あとは次の恋に向かってGO!

RECOMMENDS