既婚の友達が「旦那も結婚前は優しかったけどさ~」なんて愚痴ってるのを見てると、「ウチの彼は大丈夫なのか?」とちょっと不安になったり。早まって結婚する前に、やばい旦那になる男性の特徴を教えちゃいます。結婚前のチェックリストに加えてしっかり見極めよう。

1.友達と趣味が多すぎor少なすぎる男

 結婚したら毎日一緒だと思ったのに全然家にいない! はい、出ました「地元の友達」! はい、来ました「趣味のイベント」! 友達が多かったり趣味を楽しんだりするのはいいことだけど、嫁が待ってようがお構いなしな男もいるので要注意。逆につきあいがなさすぎる人は、二人の時間は多いけど自分が遊びに行きにくくなるというデメリットも。

2.言い訳男

 ちょっとしたすれ違いやケンカになった時、やたらと話が長くなる男には注意して。それは話術で人を丸め込む言い訳男の可能性アリ! 見分けポイントは口癖。「でも」「だって」とよく言う男はNG。結婚生活の中でも大事な時に責任逃れしそうです。OKワードは「それなら」。「それなら、こうするのはどう?」と別のカードを切ってくれる人は、結婚しても妻の話に聞く耳を持ってくれます。

3.自分が一番正しい男

 自分の意見をしっかり持っているのはカッコいいけど、頑として曲げないのも困りもの。結婚は、二人で考えたり決めたりすることの連続なので、歩み寄りが不可欠です。主張の強い彼に合わせてばかりじゃ結婚生活そのものがストレスになってしまうかも。大切なのは柔軟性。まずあなたの話を受け入れて、冷静に判断できる人ならきっと家庭円満!

 「結婚は忍耐よ」なんてお母さんから聞いた気もするけど、そんなのもはや昔話。やばい旦那につかまらないようしっかり勉強して、ストレスフリーな結婚生活を手に入れよう。

RECOMMENDS