自分の仕事に悩みがない人って、おそらく少数派。ほとんどの人は、「私に合う仕事って何?」「今の職場、雰囲気悪いかも……」なんて、迷いを抱えたまま働いているのでは? そんな悩める働き女子たちから、『こちら西麻布占い相談所』(AGARUTV:agaru.tv)に相談が届きました。回答したのは誰もが笑顔になれる鑑定でハッピーを引き寄せる「ポジティブカウンセラー」・巫弥子。どんなアドバイスを送ったのか注目です。

「おもしろそう」重視で情報収集を

<今回のお悩み>

「どんな仕事をしたらいいか分かりません。どうしたらいいでしょう……」(オレンジ・女性)

「場を選ぶのオレンジさんは体力があるほうではないんですね。営業や販売など体を駆使する仕事より、経理や事務みたいなオフィス仕事のほうが向いています。その中でも、男性が多めの職がオススメ。というのも、オレンジさんはすごく男性的な考え方の持ち主なので、女性がたくさんいる女子校のような職場だと、まわりについていけなくてストレスがたまると思う。しかも、そんな事態になったら『私が悪い』と自分を責めちゃって悪循環。『わかり合える人たちと仕事ができればいい』と割り切るためにも、男性多めの職場を選びましょう。もし就職した先が居心地悪ければ、『ここはないな』と、どんどん次に行くのもOKです。 仕事内容や職場の雰囲気だけでなく、『この会社がやっていることはおもしろそう』『こんな社長のいる会社、気になる』なんて選び方をしてもいい。世の中に仕事はいっぱいあるから、自由に選んじゃいましょう!」

今は過渡期。だまって様子を見ていればOK

<今回のお悩み>

「仕事で組んでいるチームの居心地が、最近なんだか悪いんです。私の気のせいでしょうか……」(ネコ・女性)

「う~ん、気のせいではないですね。でもネコさんのせいでもないです。チーム内にうまくいっていない人がいたり、なんとなく停滞している人がいたりして、チームの波長が乱れているのね。ネコさん自身は常に同じ波長で生きていけるだけに、ほかの人の乱れを敏感にキャッチしちゃうんだと思う。 今の状況のところに『死神』のカードが出ました。これは、『切り替わり』を意味するんです。みんな、次の段階に進むために必要な苦しさを乗り越えようとしているとき。自分から『チームの雰囲気おかしいけれど、私にできることはある?』と首を突っ込んでいかなくて大丈夫。みんなそれぞれ勝手に悩んでいるだけです。もしだれかに相談されたら共感したり力になってあげてほしいですが、それまでは、自分の仕事をキッチリこなして、静かに見守りましょう」

仕事や職場の人間関係で悩んでいるとき、こんな具体的なアドバイスをもらえたらフッと楽になれそう。巫弥子が多くの女性リピーターを持っていることに、納得のアドバイスです。

巫弥子 恋と幸運を引き寄せるアドバイスを、笑顔で伝えてくれる鑑定師。同年代の女性に多くリピーターを持つ。「話すだけで元気になった」「答えが分かってスッキリした」どんな小さな相談でも、いま必要なメッセージをポジティブに伝え、その人が抱える不安が幸せへと変わるよう、誠心誠意鑑定をする事をモットーにしている。

RECOMMENDS