一日中彼氏のことを考えちゃうぐらい彼氏が好き。それは素敵なことだけど、度が過ぎると周りが見えなくなって「彼氏依存症」になっちゃう可能性も。彼氏がいる人は一度チェック!

1.意思が弱く、一人で解決できない

 彼の意見がすべてな女はやばいです。洋服を買う時に「どっちが似合うと思う?」と聞くのはOKだけど、最初から「どれを買ったらいいかな?」と判断を委ねちゃうのはアウト。彼の好みになろうとしすぎて自分を見失ってます。そういう人は仕事でも自分の意見を持たず、責任感ゼロだったりします。

2.友達の客観的な意見が聞けない

 友達に彼のことを相談した時に「それはよくないね」と言われても「でもほんとは優しいんだよ」と最後には彼を正当化。これじゃ誰も真剣に話を聞いてくれなくなります。彼を失いたくないと思うあまり、浮気にもモラハラにも気付かなかった…なんて最悪。二人の世界に閉じこもりすぎないように気を付けて。

3.相手が自分をどう思ってるのか知りたがる

 彼氏からの「好きだよ」「可愛いね」という愛情表現は嬉しいもの。でも、世の日本人男性はそこに関して照れ屋さんなのがデフォ。だからLINEは業務連絡中心の人も珍しくないのですが、それに満足できないのが彼氏依存症女。愛を確かめたい一心でダラダラLINEを続けたり鬼電したり。いつか「ウザい」と言われちゃいますよ。

 恋愛どっぷり生活になってしまうと、だんだん仕事や友達関係にも影響が出てきます。あぶな! 依存症になりかけてた! という人は一度立ち止まって、しっかりと自分の気持ちを整えましょう。

RECOMMENDS