新しい環境に、新しい人たち…おぉ考えるだけでお腹が痛い…。とにかく人間関係が一番不安。新しい環境で人間関係をうまく築くテクニック教えます!

1.表情筋を常に意識!NO無表情!



 実は、話の内容よりも大事なのは“表情”。怒り顔が一番ダメかと思いきや、最も印象が悪いのは、何を考えているかわからず相手を不安にさせてしまう“無表情”! 一方、いつも笑顔を絶やさない人は、それだけで印象UP! 新しい環境だと緊張して顔がこわばりがちだけど、ふとした時にスマホや鏡に写った自分をチェックして、なるべく口角を上げていましょう。




2.先輩から振られた雑談は思いっきりのっかる



 人間関係を築くには、やっぱりたくさん会話をすること! 報告や相談はもちろんだけど、先輩や同僚から恋バナやゴシップなどの雑談を振られたときも積極的にのっかって!会話を交わすほど相手のことがわかるようになり、仕事も進めやすくなります。スピーディーに打ち解けるには、ランチや飲み会に行ってなるべくリラックスできる状態で会話を進めるのがおすすめ。




3.魔法の言葉「ありがとう」&「すごいですね」



 褒められたり感謝を伝えられたりすると嬉しくなるのは誰でも同じ。「ありがとう」「すごい」は、どんどん口にして。ただし、むやみやたらに連呼すればいいというわけではありません。よく理解してもいないのに「なるほどですね」ばっかりとか、なんでもかんでも「すご〜い」では逆効果です。「この資料、本当に見やすいですね。さすがです!」など具体的に褒めることが大切。距離がぐっと縮まります。



 さらに、自分にぴったりな人間関係を円滑にする方法を知りたい人必見! あなたにおすすめのコミュニケーション術がわかる、コミュ力診断を試してみて。







 新しい環境での人間関係を良いものにできるかどうかは、コミュ力次第。これから楽しく働くために円滑な人間関係を目指そう!

RECOMMENDS