先日の「ハロープロジェクト!ひなフェス2019」で、奇跡の復活を果たした加護亜依・辻希美のユニット「W(ダブルユー)」。実に約13年振りとなるステージに、思わず涙ぐむ加護ちゃんが印象的でした。モー娘。時代、小学生だった彼女もいまやバツイチ・2児の母。12歳のデビューから怒涛の人生を歩む加護ちゃんの人生ヒストリーを、四柱推命で占ってみました。

加護ちゃんは、細かいことは気にしない!

 加護亜依(1988年2月7日生まれ)

 東洋占星術で見ると、包容力があり、情が深い性質をもちます。

 せっかちで割り切るのが早い短期決戦タイプ。どんな苦労もすぐに乗り切れる反面、諦めが早く、コツコツ積み上げるのは苦手。そして、細かいことは気にせず、周りがびっくりするようなことをいきなりやってしまう冒険好きです。

 また、好き嫌いがはっきりしているため、協調性はあまりなく、事件を起こしやすい


 恋愛は、パッと燃えてパッと冷める傾向にあり、短期間の付き合いで結婚する人も多い星です。加護ちゃんの場合も、前の交際相手と別れた3カ月後に別の男性と結婚(1度目)、離婚してその翌年に再婚(2度目)ときてますので、短期決戦タイプまんまって感じですね。

国民的アイドル時代の光と影

 10年ごとで見ると…。

 モーニング娘。として大活躍の10代は、『人生の最盛期、才能を発揮する頂点』といわれる「帝旺」期にあたり、ブレイクに納得しかしません。


 ただイケイケな運気の裏に、孤独感と他者からの攻撃に怯える一面も。トップアイドルとして華々しく活躍する一方、周囲の視線にがんじがらめな毎日だったのかも。心身とも不安定な十代を過ごすには、かなりヘビーな環境だったろうなと感じます。


 さらに、絶好調の10代も終わりが近づくにつれ、運気はマイナスへ…。加護ちゃんの2006年は、今までうまくいっていた仕事がマイナスに変化する年で、最初の未成年喫煙が報じられたのは、この年の2月でした。



加護ちゃんの2019年

 そんな加護ちゃんは今年、W(ダブルユー)として『ひなフェス2019』に出演。東洋占星術的に、社会に認められる、地位の向上、信頼を得る時期に入っており、復活に多くの人が沸いたのもうなずけます。
 発売延期になった幻のシングル『ちょい悪デビル』のリリースも決定し、2019年の運気はこれからますます伸びていきそうです!

W(ダブルユー)二人の相性

 最後に、相方・辻ちゃんとの相性。四柱推命では、天の干(10種)と、地の支(12種)それぞれの組み合わせを見るのですが… なんとこのふたり、天も地も大吉な、またとない最高の相性だったんです! もし男女なら結婚相手としても申し分なく、ここまで揃うかってちょっとゾッとするレベル…!


 そして先日のひなフェス終了後、加護ちゃんがInstagramにアップしたひとこと

「あの日からずっと 運命を感じていたけど 今日確信した。やっぱり運命の人は のんだって😍そんな人に出会えた事、誇りに思う。」


 まさにベストコンビ! 辻加護の出会いには”運命”という言葉を使わない方が難しいのかもしれません。これからも二人のコンビとしての活動に期待大ですね!



 小学生で芸能界入り。国民的アイドルとしてモーニング娘。全盛期を支えたのち、波乱万丈な10~20代を過ごした加護ちゃん。色々あったからこそ、今回の復活もファンにとってたまらないドラマと熱狂があります。加護ちゃんのこれからがより明るく、素晴らしいものになりますように!

RECOMMENDS