声優を夢見て上京。その道は一度絶たれるも、舞台女優、さらには女子プロレスラー(!) として表現の幅を広げたのち、人気アニメのヒロイン役で念願のデビューを果たした声優の相羽あいなさん。挫折にくじけず、ポジティブに夢を追い続ける秘訣は何なのか? その原動力に迫ります。



人からもらった助言を自分の意志につなげる

女子プロ転身から2年後に声優になられてるんですよね?
はい。
先ほど伺ったように、女子プロで活躍されてたのに、一度は諦めた声優の道に戻るには何かきっかけがあったんですか?
今の事務所に入ったのはブシロードの木谷さんに偶然お会いしてお話しする機会があったからなんですよ。「何でプロレス?」みたいなところから興味を持っていただけて、木谷さんは響っていう声優事務所も持っていてって、なんだろ…ご縁ですね。 そこから声を掛けていただいたんです。
なるほど。
でも両立は考えられなくて、自分の中の「プロレスが好き」な気持ちと「もともと声優がやりたかったんだ」って気持ちでいっぱい悩みに悩んで、考えて考えた上で声優の道を選びました。
プロレスの時もそうでしたけど、周りに引っ張ってもらえるというか、そういう強運が… 毎回すごい方々との出会いがある感じですね。
そうかも。人の言葉って響くじゃないですか? 私の事を思って言ってくれてる言葉ならなおさら。だから言われたことは噛み砕いて、自分の意思(やりたいこと)に繋げる。繋がった瞬間の行動力は私早いので(笑) 本当に助けられていますね。


ヒロイン役のプレッシャー

続いて、声優としてのご活躍についてお伺いします。
晴れて声優に転身してすぐに、人気アニメ「カードファイトヴァンガードGシリーズ」のヒロインに大抜擢されましたが、この時のプレッシャーはいかがでしたか?
それはもう今まで感じた事の無いプレッシャーがめちゃくちゃありました。役を受け継いだってこともありますし、初めてなのにヒロイン役をいただけるなんて…。なにより他の役者さんに迷惑だけはかけないようにしなきゃって思ってました。
周りはみんな先輩ですもんね。
そこに関してはめちゃくちゃ不安でしたね。けど、それは見せちゃいけないっていうか、不安が役に乗りそうで…。だから無理にでも平然としてようって構えてました。
自分に対して演じるじゃないですけど、できるぞできるぞみたいな。
ですね。その時も石井マークさん、榎木淳弥さんはじめ、いろんなキャストの方々に助けていただきました。「大丈夫?」とか「ここはこうしたら良いんだよ」とか助けていただく事しかなかったです。
ここでも人に恵まれたというか
本当にそうですね。飛び込んでみたからこそ知った人の温かさというか。初めての現場がここで本当に良かったなってすごく感謝してます。
ちなみに初めての現場でこれはやっちゃったな~っていうエピソードなんてあったりしますか?
初めてのお当番回の時にですね、私以外みんなベテランなんで、大丈夫って思いこもうとしても、どうしても手が震えちゃって(笑)で「よろしく」っていうセリフを「よろしこ」って(笑)
(笑)
岸尾だいすけさんっていつもアドリブで笑わせてくれる側なんですけど、この時はさすがに笑われました…
それは笑いますよ(笑)
「俺を笑わすなんて(笑)」みたいな感じだったんですけど、笑わせようとしてしたわけじゃないので(笑)どうしよう~やってしまった~って(笑)
それも失敗を笑いに変える引きを持ってるという感じがします(笑)
そう言っていただけるとありがたいです(笑)


なんでも栄養にしてやろうって

これまでどんどん新しい事に挑戦してきたご自身を振り返ってどう思われますか?
ムダなんて一つもなかったなって。もし一つでも歯車が違ってたら、この「今」はないかもしれない。全部がつながって今なら、遊びも仕事も本当にムダなんてないなって思います。

なんでも栄養にしてやろうって気持ちが周りからポジティブに見られるのかな(笑)

全部自分のためで、楽しそうだから行くし、やる。それが原動力なんです。
これから挑戦してみたい事も何かありますか?
…………….(考える)
いっぱいありすぎですか?(笑)
ですね(笑)仕事だと、映画が好きなので吹き替えとか。あとは、歌とかダンスとか色んな技術を上げて仕事の幅を広げたい、レベルアップしたいって思ってます。
なるほど。今は全く新しい事より、磨きをかけたい感じなんですね。

では最後になりますが、辛い時にモチベーションをアゲるコツや、新しいことに挑戦したい人にメッセージをお願いします。
うっとうしい上司とか、なんで私ここにいるんだろって飲み会とか。うんざりする仕事ってあると思うんですけど、それすらムダじゃ無いんだよ!って。気持ちひとつで世界は明るくなるし、楽しくなる。どん底かなって思っても、これは試練だ!みたいな(笑)辛くても信じてやってこれたので、ものは考えようだなって30年生きてきて思います。そう思って楽しく生きることが、夢や目標を追い続けられるコツなんじゃないかな。
相羽さん、本日は本当にありがとうございました。


 縁に感謝し、もらったアドバイスはきちんと自分のものにする。不安があっても、挑戦を続けられるのは楽しいから。そう言い切れる相羽さんだからこそ、いろいろな手が差し伸べられるのかもしれません。あなたにも、やってみたいけどためらっている”何か”がありませんか?「失敗も全部自分の栄養」「まずはやってみる」で人生を切り拓いてきた相羽さんにならって、まずは一歩、行動してみませんか。


SERIES

声優・舞台・女子プロレス…やりたいことは全部やる!相羽あいなインタビュー①

RECOMMENDS