仕事に恋愛……なんでもがむしゃらに全力投球して、疲れていませんか? 頑張る人ほど悩みを抱えてしまいがち。『こちら西麻布占い相談所』(AGARUTV:agaru.tv)では、明るい未来が見いだせないという相談者のために、ポジティブカウンセラー・巫弥子がタロットカードを切りました。

嫌なことは思いきってやめて正解

<今回のお悩み>
ニックネーム:かりん 
性別:女性
「なかなか努力が報われず、頑張るのをやめてしまいました。何かアドバイスをください」

「かりんさんの状態を見ると、『やりたいことをつかむ』という意味を示すペンタクルスのカードが全部逆位置。さらに根本を表す部分にタワーのカードが出ていて、土台が崩れやすく、頑張っても届かないという状態を表しています。 これは、かりんさんが悪いわけではなく、やりたいことと合っていることがちょっとずれていただけ。努力した経験は宝ですが、どれだけ頑張っても返りがないという現実があるなら、それは自分に合っていないというサインかもしれません。合わないと思ったら捨ててみると、より自分に合うものが近寄ってきます。 だから頑張ることをやめるのも正解。『嫌だ』と感じることは思いきってやめてしまいましょう。『自分は何がやりたいのか?』と探る気持ちが戻ってきたら、またそこを追い求めていけばいいんです!」

しっかり者の自分は捨てちゃおう

<今回のお悩み>
ニックネーム:かず 
年齢:39歳
性別:女性
「もうすぐ40歳。これからの人生へアドバイスをお願いします」

「かずさんはこれまですごく頑張ってきたんですね。これから先は、自分がしなくてもいいことは、ほかの人に投げてしまいましょう。完璧を目指すことはありません。必要最低限、どれだけ力を抜いて楽しく、ラクに生きていけるかを考えましょう。 40歳を境に環境が変わりそうなので、今後の人生設計を描いてみるといいですね。旅行など外に出ていろいろなものを吸収し、今までできなかった経験を増やしていくといいと思います。『蓄えを作らなきゃ』『こう生きていかなきゃ』というような、しっかり者の自分像は捨ててOK。ラクに楽しく生きていきましょう!」

 巫弥子のタロットが、相談者2人の明るい未来を照らしました。具体的なアドバイスで幸せを引き寄せ、これからの人生のパフォーマンスがグンと上がりそうですね。

巫弥子

恋と幸運を引き寄せるアドバイスを、笑顔で伝えてくれる鑑定師。同年代の女性に多くリピーターを持つ。「話すだけで元気になった」「答えが分かってスッキリした」どんな小さな相談でも、いま必要なメッセージをポジティブに伝え、その人が抱える不安が幸せへと変わるよう、誠心誠意鑑定をする事をモットーにしている。

RECOMMENDS