別れてから時間がたつと、相手のいいところばかり思い出しちゃう。そんな元カレが今になって『いつか結婚しよっか』なんて言ってきたら…。「信じてヨリを戻すべき?」という切実なお悩みが 『こちら西麻布占い相談所』(AGARUTV:agaru.tv)に届きました。真言密教修験者・法演が送ったアドバイスとは?

元カレにこだわりすぎないで

<今回のお悩み>
ニックネーム:匿名 
生年月日:1990年3月19日
性別:女性
「1990年2月15日生まれの元カレとヨリを戻すか迷っています。元カレに『いつか結婚しよう』っていわれたんです…」

 「相談者さんは、新しい関係を築くのが苦手な人。だから新しい出会いを求めるより、元カレといるほうがラクだと思っちゃうのかな。でも、2019年から5年間、いい出会いがあってサクサク結婚まで進むと出てます。


 元カレとは相性もいいし『結婚しよう』っていう言葉もおそらく本気でしょう。ただ、元カレさんがいう『いつか』っていうのは、3年とか5年単位で先の話。アラサーのこの大事な時期に『いつか』に振り回されて新たな出会いを棒に振るのはもったいない! それはそれとして、新しいチャンスも積極的に掴んでいくようにして!


 元カレはいま、運気が停滞気味で自分に自信がないみたい。待つなら『2年だけ』など区切りをつけることで、もっとちゃんと前向きに考えるようになる可能性はあります。それに期待してもよし、来年からの新しい出会いにかけてもよし。最終的にちゃんと幸せになれるから、大丈夫ですよ」

 出会いがないと、なんだかんだで元カレとヨリを戻しちゃおっかなぁなんて消去法みたいな考えが頭をよぎったりしますが、これから新しいチャンスもいっぱいあるっていわれたら、視野を広く持てそう! 来年以降が楽しみですね。



Fortune Telling

法演

占い師でもあり、プロの占いライターとしても活動中。相談者の現状を客観的に捉え、“言葉の力”で幸せへと導き続けている。チャット占い「Chapli(チャプリ)」では、的確な鑑定と圧倒的な鑑定ボリュームが人気を呼び、リピーターが後を絶たない。

RECOMMENDS