相談内容を送ると、凄腕の人気占い師から動画で占いが届く「占いビデオレター」。今回「「2019年全体運」」というテーマの占いを体験してみました!


「2019年全体運」とは?

 「占いビデオレター」の新テーマ「2019年全体運」では、来年の全体運を教えてくれます。

お申し込みは簡単! ニックネーム、生年月日、性別、職業を入力するだけ。スマートフォンでもサクッと申し込めて、1週間以内に占い師から動画が届きます。

 <今回の相談者>
ニックネーム:アニータ 
生年月日:1987年12月11日
職業:WEB編集

占い結果が届きました!

占ってもらった感想…


★2019年はまさかの凶! でも凶ってホントは…

 私は九星気学の四緑木星という星らしいのだけど、2018年は大凶だったらしい。確かにイライラしっぱなしの1年だったな。


 そして2019年は…まさかの凶!

 まじかーと思ったけど、実は凶は集中力が上がって細かい事務作業が得意になったり、健康運が上がったり、フェロモンが出たりするらしい。凶って案外いいやつ(笑)。

 2019年の凶から、吉、中吉、大吉と年々運気が上がるから、2019年から4年後に向かって準備を始めれば、2022年に大きな結果を残せるとのこと! 4年後に何か大きな目標をすえてみようかな。



★月ごとの運勢も教えてくれた!

 2019年のクライマックスは6、7、8月。この3ヶ月が1年で一番オイシイ時期で、何か結果を残すならここで畳みかけるのがいいらしい。

 その次は11、12月。この2ヶ月はモチベーション高く自分の実力をゴリゴリ向上できるみたい。


 仕事や恋愛についてもめんどくさい作業をコツコツやって壁を乗り越えられるそう。よっしゃ! やってやる! がんばりが実る月がわかると何事も計画的に進められそう。



★タロットでもやってくれた!

 九星気学に加えて私オンリーの運勢を見るためにタロットもやってくれました。

 カードによると、モチベーションが上がるのは8月。やっぱり結果残すには8月なんだ!

 5月は2018年にやり残したことを達成できて、12月は財テクがイケるらしい。リスクの少ない投資で1家賃分くらいの儲けが出るの⁉︎ それはぜひ儲けたい(笑)!


 注意月は7月と2020年の1月。自分の本心とは違うところに結果がいってしまうらしい。怖〜。気をつけよう。



 2019年のがんばりどころがバッチリわかりました。占いビデオレター【2019年全体運】は何か大きな目標を持っている人やこれから持ちたい人には特にオススメですよ。

※あくまで個人の感想で、結果や内容を保証するものではありません

青沼李果

九星気学、タロットでの鑑定を主とする鑑定師。バンドの歌い手として音楽活動を並行して行っているため、音である「声」の様子で相談者の内面をはかる事も得意とする。「すぐそばにある幸せへの道を見つける」ために日々相談者に対し的確な鑑定を行い、情熱的でストレートな鑑定は一度体験すると病みつきに。

RECOMMENDS